えいえいおー

元証券マンが梅田界隈でランチや日常の事を書きなぶってます

フリーランス(個人事業主)について…

わたしはこのコロナ禍に頭がおかしいと妻の反対を押し切りほぼ一年前に会社退社して独立しました。

 

流行りの言葉をかりればフリーランス

 

しかし、2〜3年で5割、5年で3割、なんと10年で1割しか残れない厳しい現実

そんな恐ろしい世界であるその反面、20代で年収数千万も可能なのも事実。

わたしの仕事についてはあまり詳しく書けないのでとりあえず、簡単にメリットデメリットを書きなぶってみます。

 

 

メリット

 

1.自由に仕事でき時間に束縛されない

フリーランスになる1番のメリットかつ独立する時、真っ先に頭をよぎる事ですね

幸いテレワーク自体も浸透しスムーズに業務移行できました。

はじめの2ヶ月は駆けずり回りましたが半年くらいしだすと大体のルーティンができてきます

 

時間が自由に割けると言うメリットで一日中仕事と向き合う事もできます。

流れに乗ってる時は楽しくて3日くらいほぼ寝ずで仕事やってました。

この一年、気が付いたら夏休みという形の休みは取らなかったです。

 

2.結果が出ればそのまま自分に跳ね返ってくる

仕事量がそのままわたしの収入になります。同業者の人1ヶ月で○千万稼いだとか…

中にはテレワーク用の小さな家を買ったとか⁉️

わたしからしたら異次元すぎて謎です

この裏返しで収入が不安定になると言うデメリットもありますがここではメリットにしました。

ほぼ無収入の時は、夫婦間でギクシャクし些細な事で喧嘩が増えました。

 

3.確定申告等することにより税制面で強くなる

税理士に頼むのが1番楽ですが時間があるので今年は自分で確定申告しましたが学ぶ事いっぱいあります。

やってみると意外に簡単でした。

税制対策も色々調べる事により会社員の時にもっと知ってたらこんな税金対策出来たんだと言う事が色々ありますね。

 

4.家族の為にいっぱい時間を割ける事ができる

1と被りますが会社の事を考えなくてもいいので家族サービスができます。また、緊急の時とかでもいつでも駆けつける事ができる為助かった事がいくつもありました。

慣れって怖いものでいつでも時間割ける=いつでも時間空いてると言う考え方になり、軽い気持ちでここアポイント取らんといてって家族が間違った考え方になりがちになります。

 

デメリット

 

1.社会的信用がない

住宅ローンとかカードとかは数年実績を積まないとできません。どうしてもって時はかなり金利の高いローンになります

会社辞める前にローン組んで家を購入しようと妻と相談しましたが却下。

その為、3年以内の購入なら死ぬ程稼いで現金一括購入(そんなの無理)

当面は不動産価格、資材価格、人件費が高いので5~10年は賃貸の予定

 

 

2.世間体を気にする事が増えた

これは意外でした。

義理の両親には会社員でとおしてます。

(悪いことしてるはずじゃないのに…)

後、幼稚園の送迎とかパパが頻繁にすると色々勘ぐられるんですね…

これは妻がママ友に説明済してもらい解決

ママ友と話する事が増えて仲良くなるママ友もできました。

(わたしの稼ぎや仕事について探られてる感は非常に感じるのは気のせいかな…)

職業欄や年収を書く提出物が客観的にみると不安な内容になります。

金融業で自由業と書くと危ない人に見えました。

今年の確定申告では会社員の時の給料から独立の経費を引いたのか年収がになる為今年は非課税世帯少し手前下がりました。

その為いろんな控除を受ける事ができていますが、幼稚園からしたら収入の激減した要注意家族とみられてるのでは無いかと心配します。

 

3.意外に家にいると煙たがれる

テレワークあるあるですね。

自由になる分家にいる事も多くなります。

別に遊んでるわけではないのですがいつも家にいると良くないみたいです。

最近はお金のかからない適当な場所見つけて仕事してます

ちなみに、夏に淀川の河川敷で仕事してる人見たらほぼわたしです

 

4.孤独との戦い&精神的に強さがいる

仕事柄浮き沈みが激しく、沈んだ時は不安に駆られ夜中に目が覚めてしまいます。

また、基本相談する相手がいないので一人で悩む事が多くなり孤独感に襲われます。

また、相場の波に乗ってる時は気にしなくてもいいですが沈んだ時、目先の収入が欲しくなり無理して取引してしまいがちですが無収入でも我慢できる忍耐強さが必要だと思います。

 

5.お金が絡み懐事情を知る事になるので身内の助けは無い

友達には声をかけてませんが自分の親ですら怪しいからやめとくって言われました。

親のお金を期待しいた訳でもなくフリーランスになる事を説明。親心を出してくれてわたしのとこでする事になりましたが前日にドタキャン⁉️

契約会社にご迷惑をかけました。

変な親心を出さないでほしかった…

後、自分のプレゼン能力のなさを痛感しました。

 

結論は?

まだ一年の駆け出しではありますがついてきてくれたお客さん、独立にあたりご尽力して頂いた方には大変感謝をしています。

その方達には全身全霊をかけて報いりたいと思います。

 

ある人(会社経営者)に言われました。

今後、雇用助成金がなくなっていく為、50代から40代のバブル世代から氷河期世代が会社側にとって辞めてもらうメリットが大きいと言ってました。

逆に定年くらいの世代は給料は安くて技術があって費用対効果が高く蓄えがあるのでいつでも切る事ができるとの事

わたしみたいな色の濃いクソ生意気な会社員は真っ先にリストラ候補に入れられても仕方ないと給料半分にされて嫌ならやめてだって…

岸田さんの掲げる給料アップについても10人のうち1人辞めてその分給料上げたらベースアップだよね?と聞かれました。

確かに間違ってないけど…それって通ったら怖くないですか。

 

フリーランスと言う選択はこれからの情勢を考えると正解だけど成功するかどうかは自分次第」

 

働き方改革は今後どの様にみんなを幸せor不幸に変えていくのでしょうか