えいえいおー

元証券マンが梅田界隈でランチや日常の事を書きなぶってます

元証券マンの独り言 独り言なので見ても面白くないです

もう2月も終わりそうです。

岸田ショックから始まり米国利上げの加速、インフレ問題、ウクライナ問題と大打撃です。

 

出口のないトンネルはないと言われています。

ロシアがウクライナに侵攻して株価は急騰。面白いもんですね。

有事は買いと格言通りになっていますが…

後は利上げについても3月のFOMCで利上げの方向性が見えるのでその前に少し波乱はあるでしょうがこれも利上げ後上がるパターンかもしれません。

インフレについてもウクライナ問題で原油価格が高騰して商品市況にホットマネーがきてるのでもうしばらくしたらピークが来るかなと…

あちらこちらで金を買う人が出てると言う記事も出てるのでそろそろ目先の高値かと思ってます。

岸田禍については投資家からの不人気は当たり前ですがすごいです。この問題は6月の選挙でどうなるか。選挙もなんとか乗り切れば増税路線一直線になります。そうなると外国人投資家は真っ先に去って行き証券税制も変わって行きます。ここは選挙結果次第なのでこれ以上はコメントは控えますが今年は厳しい年になりそうです。

ps最近新しいノストラダムスの予言のニュースが出てます。こう言う不安な時期って面白いですね。直訳の文章見ましたがどうにでも捉えれますね。